第56号(2019年8月)から第25号(2009年10月)掲載

※記事をクリックすると、拡大してご覧いただけます


 筆者は「国道愛好家」を自認していますが本業はケミカルエンジニア。国道を散策して調べ、「酷道をゆく」「国道の謎」「酷道VS秘境駅」などを刊行。本コラムは豊富な知識・経験をもとに多様な話題を展開しています。「道の駅点描」の連載は第36号からですが、前身の企画(第31号~25号)もご覧いただけます。

 

≪第56号:2019(令和元)年8月≫


 

≪第55号:2019(平成31)年4月≫


 

≪第54号:2018(平成30)年12月≫


 

≪第53号:2018(平成30)年8月≫


 

≪第52号:2018(平成30)年4月≫


 

≪第51号:2017(平成29)年12月≫


 

≪第50号:2017(平成29)年3月≫