第56号(2019年8月)から第45号(2015年8月)掲載

※記事をクリックすると、拡大してご覧いただけます

 モビリティとは「移動性、移動可能性」を意味する言葉ですが、本欄は人間を主役にして交通を考えようという連載企画です。技術革新や社会整備が進み、迅速で快適な移動を手にした一方で、環境問題が深刻化し、地方では交通弱者が増加しています。人間の側に視点を置いて、これからのモビリティを見つめ直そうと、有識者が交代で執筆しています。

 ここでは、直近の発行号(第56号)から11号分(第45号)を遡ってご覧いただけます。

 

≪第56号:2019(令和元年)年8月≫

スマートモビリティチャレンジが

スタート


 

≪第55号:2019(平成31)年4月≫

ラストマイル克服に起動した

「ゆっくり自動運転Ⓡ」


 

≪第54号:2018(平成30)年12月≫

定額乗り放題の新移動サービス「MaaS」

 


 

≪第53号:2018(平成30)年8月≫

モビリティーの魅力いっぱい! 

メルセデス・ベンツ博物館


 

≪第52号:2018(平成30)年4月≫

スマートドライブ先進国―日本


 

≪第51号:2017(平成29)年12月≫

安心安全社会の切り札

「ライジングボラード」


 

≪第50号:2017(平成29)年3月≫

バス交通革命「自動運転バス元年」