HOME >道の駅が登録される要件

道の駅が登録される要件

道の駅が登録される要件

「道路利用者に安全で快適な道路交通環境を提供し、 地域振興にも寄与できる施設を」との目的で
1993年(平成5年)4月、全国103カ所が初回登録された道の駅は、制度発足から20年目に入った。

1. 利用者が24時間、無料で利用できる十分な広さの駐車場や、 清潔で24時間利用可能な障がい者用もあるトイレなどの休憩機能がある。

2. 道路情報、地域の観光情報、緊急医療情報などを提供出来る情報発信機能を備えている。

3. 文化教養施設、観光レクリエーション施設などの地域振興施設として地域の連携機能を持っている。

市町村またはそれに代わり得る公的な団体が設置者となり、市町村長が国に申請、
要件を満たしていると判断されれば「道の駅」として登録が認められ、施設がオープン出来る。